プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

謝罪

イケシマです。
ちょっと気になったものがあったので、引用します。

サラリーマンの謝罪の極意
(1)謝罪コメントは文頭
(2)主観を入れず、事実を説明
(3)カラダ全体を使う 
(4)気の毒に思われるほどしょげ返る
(5)今後の対処法を説明

これにも賛否あるようですが、
責任の所在の明確化、
事実の説明、
後処理方法を含めた謝罪、
スピーディーであること
と考えます。

日常の生活の中で、ここまで必要なのか、できるのか、
ビジネスとは考え方が違いますので、
すべて当てはまるとは言えませんが、

謝罪をする際の基本は、
怒りの素は何か、
自分はどんな悪いことをしてしまったのか、
といった点をしっかり把握すること。

見当はずれな言い訳をして、
さらに悪化されることになりますからね。

こんな表現をされている方もいらっしゃいます。

人間力 = 失敗・挫折の数 × 出会った人の数

同じ謝罪をするにも、人間力(経験)の差が出すのでしょうね。
[PR]
by pro-mate | 2009-01-22 19:55 | つぶやき