プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

伝えることって難しい

イケシマです。

神戸で、40社ほどの事業発表会に参加してきました。

1社5分強制終了、質疑なし、商談は別場所などの条件下で
企業の社長、営業のトップが勝負の場に臨むことになります。

みなさん、必死になっているのですが、
その焦りが空回りになって、
早口になったり、言葉に詰まったり、結まで進まなかったり
ご苦労様です。

その中で、一番注意を引くプレゼンテーションを行った企業の
よかった点を挙げると、

1.この一点をPR!
2.起承転結
3.自分の言葉で(棒読みでない)
4.相手を見ている
5.ノンバーバルを多様(身振り、移動など)
6.明るい声のトーン、抑揚をつける

パワーポイントの資料でも
・イメージや図式>文字
・文ではなく単語
・1ページ内の情報量もほどほど(なんでもかんでもはダメ)

以前に、ある学会で発表する機会を与えていただいた時、
同じようなアドバイスを受けたような気がします。


でも、その場になると真っ白になって...

でもこれも練習、練習。

そして、どこまで落とし込んで自分の中に
そのコンセプトを刻みこむかが大事。

改めて、自分に問いかけることになりました。
[PR]
by pro-mate | 2009-02-21 00:28 | つぶやき