プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

指導者の力量

イケシマです。

ある時、少数だけど部下を持っている方が、
「ほんと、下のデキが悪くて、伸びないよ」
グチっていました。

それを聞いていて、
伸びないじゃなくて、育てるのがヘタなんでしょう?
と心の中で叫んでしまった。

まあ、その状況をそばで見ているわけではないので
はっきりと明言できませんけど。

人それぞれ、伸びるためのノリ代を大なり小なり持っていて、
どれだけ広く使うように導くか、
はたまた、びっくりするくらい拡張させるかは、

指導する(導く)側の裁量次第になります。

結果として、思って成果が得られないかもしれませんが
変化はあるはず。(見落とさなければ)

いろんなタイプの人間がいて、
通り一遍の方法では、みんなに通用しません。
本当に苦労が絶えず悩み苦しむのが、指導する立場。

でも、底辺にあるのは、
聞き耳立てて、全てを受け入れ、理解すること
全てはここから始まると私は思います。

これができて、次に展開できるのですから。

あんまり、部下のグチをこぼしていると、
自分の力量の無さを周りに公言していることになりますよ。
[PR]
by pro-mate | 2009-03-27 16:39 | つぶやき