プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

望むものは何ですか?

イケシマです。

住友生命が今年入社する社員の意識調査を発表した。

新人さんに、これから生き抜いていくのに必要なものは?
という問いに対して、

「忍耐力と根性」

という答えが伸びたようです。
今の世相を反映していますね。

調査報告をよく見てみると、

1位 行動力・実行力
2位 コミュニケーション力
3位 柔軟性
4位 忍耐力
5位 向上心・探究心


反対の経営者側から見てみましょう。
経団連の調査結果では、

1位 コミュニケーション能力(80%)
2位 協調性
3位 主体性
4位 チャレンジ精神
5位 誠実性
(2007年度の新卒者採用に関するアンケート調査より)

ともにコミュニケーションに関わるところは同じ思いです。

でも、この能力をどこまで理解して、どのレベルを望んでいるのか疑問です。
お互いの認識は一致しているのだろうか?と感じます。

企業側はユニークな採用方法を使っています。
いろんなプログラムを組んで、応募者の本質を見出そうとしています。
毎年のことで経験値も多いですから、自ずと良し悪しは判断できているようです。

学生側から見れば、ちょっと分が悪いですね。一発勝負ですから。

どれだけ企業の本質・本音を見ているでしょう?
判断できるだけの情報や場が提供されているでしょうか?
本人達に見抜ける能力があるだろうか?
条件が不利でかわいそうに思いますが、それだけの自覚を持っているか疑問です。
本人達に物足りなさも感じることもあります。

できることなら
もっと本音で話し会える場を多く持てたら、
お互いの選択の正当性や間違いがわかるのに。
[PR]
by pro-mate | 2009-04-04 22:28 | つぶやき