プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりに泣いた

イケシマです。

久しぶりに映画を見て、涙ぐみました。007.gif

「山桜」
原作:藤沢周平(蝉しぐれ、たそがれ清兵衛、武士の一分、隠し剣鬼の爪、秘太刀馬の骨など、大好きです)
主演:田中麗奈(磯村野江)、東山紀之(手塚弥一郎)

終盤、獄中の弥一郎宅を守る弥一郎の母が野江に向けて
何気なく発した言葉、

その瞬間、野江が005.gif
嗚咽と思いを押し殺すように、こらえるように
声を抑え泣き、ポロポロと涙をこぼす。

演技とはいえ、主人公の思い、こみ上げる感情が
伝わってきて、

本当に胸をギュッと締め付ける痛みを感じます。

ほんのワンシーンなんだけど、

セリフがある訳でもなく、顔の表情と頭のしぐさだけで
主人公の気持ちを表し、見ているものにそっと投げかけるように
ココロの揺らぎを伝えているように感じました。

改めて思ったことですが、
ココロや人の内面をそのまま伝えるには、どんな方法があるのでしょう
どうすればいいのでしょう。どう表現したらいいのでしょう。
(言葉にすると安っぽくなってしまうように思います)

今でも思い出すだけで...ウッとこみ上げてしまいます。008.gif
[PR]
by pro-mate | 2009-11-08 23:27 | つぶやき