プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

恐怖!聞いてるのに

石井です。

先日とある選考会に立ち会った時のこと。
筆記試験と面接のある選考会でした。

それなのに、筆記用具を持って来ない人、
カジュアルすぎる普段着、足元はブーツ・・・。

試験官は、その感覚にちょっと引きを感じていました。

「面接?聞いてませんでした」
「筆記試験?聞いてませんでした」
ではなく、事前にきちんと通知はされていました。

それなのに、なのです。

実は、就職訓練を受けるための選考会でした。
目指すは『採用』なのですが、
訓練をうけなくとも、社会人としての常識の範疇で
すでに持っていなければならない判断であると思います。

通知書に、ドレスコードまで書かれていません。

試験官は、そんな些細なことまで、しっかり見ています。
筆記試験の結果や、面接の中味だけを合否の判断材料に
考えてはいません。

本気を示す、唯一の対面タイムを無駄にしないためにも、
ファーストインプレッション、持ち物、身だしなみ、
しっかりと整えたいものですね。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-24 20:11 | つぶやき