プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

駐輪場から見た就職事情

イケシマです。

GW明けになっても、込み込み状態の無料駐輪場。

例年なら4月から5月ぐらいまでは、スキマを探すというか
無理やり作らないといけない状態の駐輪場。

でも、6月になれば
いつものごとく、ガラッガラッになる。

授業に出ることも、学校に行くことも減ってしまう?
なぜ減るかは、個々の事情があるとして...

でも、今年はいつまで経っても、減らない。
毎日、エリア確保の力仕事が朝の日課?

実際に、学校の講師が
出席率、レポート提出率、9割を超えると話している。

出席しているのは、スーツ姿の学生もいて、
就活中の学生、留年生が混じっているようだ。

よい成績、よい求人情報、そして活動拠点を求めて
みんな必死なのです。

これは当然、この就職困難事情が影響しているものです。

景気動向がプロから見ても、不安定で不透明とのこと。

今年も厳しい活動になることでしょう。
情報は錯綜して、惑わされることは必至。

自分の視野を広げて、情報を収集して、
まだ見ぬ、良き職場を見つけてほしいものです。

ふと、思い出した言葉があります。
まさに、その通りかと感じ、願います。

「曇りなき眼で見定めよ」
[PR]
by pro-mate | 2010-05-28 00:00 | つぶやき