プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

目線はしっかり出口を見ろ!

鉄馬(バイク)乗りなら感じること

ぶっ飛ばしている時は、

ブレルこともなく、スピードに乗っているので、
真っ直ぐに進むことができます。

ただ、視野が狭くなります。
横の動きがわからなくなります。




低速時では、

自転車でも同じで、
足元を見たり、目先が近いと

安定せず、ゆらゆらとふらつきます。
意識して遠くを見ないと、安定しません。

特にコーナリングの時、目線がカーブの出口を見ていないと
その目線の先に進もうとするので、危険極まりない。


これって、自分自身のことに置き換えることができますよね。

調子のいいときは、前も見えているし多少力を抜いても
進んでいくもの、でも脇があまくなり、周りの様子を見なくなって
いつの間にか、ルートを外れてしまったりします。

だからと言って、注意深く慎重に、周りを見てしまうと、
余計なものが視野に入るので、ぶれてしまう。

その場その場での戒めと感じますね。
さて、みなさんは、今どちらの状態ですか?

調子いいですか?腕を組んで立ち止まっていますか?

周りは見えていますか?ぶれてませんか?
[PR]
by pro-mate | 2010-06-07 18:55 | つぶやき