プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

受け売りなんて言わせない

知識を蓄える時、
人や媒体などを通して、見聞きしたものを
取り込みます。そこから始まります。

でも、取り込んだだけでは、
ただ単に「受け売り」に過ぎないんですよね。

入ったモノそのままの形でしかないのです。

「誰かが言っていることを、コピーしているだけじゃない。」
「自分の声じゃない。」

そんなこと考えたことありませんか?



じゃあ、それを自分のモノにするには、
どうしたらいいのでしょう?

何も加工されないければ、それは単に情報。

自分の考えやその他の情報と融合されることで、
付加価値が付いて、
知識になり得るものと考えます。

でも、ただの情報の組み合わせだけでは、機械的で
パズル合わせに過ぎない。

そこから新しい発見をして、新たな解釈があって
初めて、自分のモノとして、知識になる。

情報の多さに困惑して、
時間制限の中でクイズを解いているような毎日。忙殺の毎日。

自分を高める、よりよくしていくために、
意識しないといけない。

自分を高める知識を掴むための意識を忘れないように
こんな戒めをしてみました。
[PR]
by pro-mate | 2010-06-30 02:48 | つぶやき