プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

メモ取り力は短期記憶力

今月の月例で行った、メモ取りについて追記

リアルタイムに話しが進む中で、
大事なことを抽出して、書き出すことは、

短期記憶

による部分が大きい。

数値や人名、品名などキーワードを
順番に、必死なって覚えると
最初は何だったか、
またはキーワードのつながりが見えなくなったりする。

ちょっとでも油断していると、聞きこぼして
空白の領域ができ、後悔する。

聴覚からの情報は継次的に処理され記憶されるため、
途中へジャンプするということも苦手なのだ。

たとえば、歌の歌詞を途中から頭出しする場合、
頭の中では、最初からフルスピードの早送りをしている、
求める位置までぶっ飛ばしているのだ。

記憶量は個人差があるが、
訓練によって紐付けやイメージ化することで
伸ばせるらしい。

こんなツールがあります。
ミニFlash【短期記憶力チェッカー】
http://neutralx0.net/mini04.html
根気よく鍛えてみてはいかがでしょう。

正確に言葉を聞き分ける耳を持っていなければなりませんが、
記録量を上げることで

メモ取りは楽になることでしょう。

それから、
月例での、「メモ取りチーム対抗戦」の材料として
予定していたニュース映像は、下記のものです。
今回は、実演できず申し訳ございませんでした。
ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=cvvgmJDguQs
[PR]
by pro-mate | 2011-02-13 02:21 | つぶやき