プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

そうだ!名刺に負けるな

このCMに惹かれました。



偉い順?
名刺の肩書きに反応して、若いビジネスマンを諭すスマートフォン

このCMを見て、その通り!と
肩書きに惑わされるな、全てを鵜呑みにするな

誰だって、社長にはなれるんですよ。
本番はその先。

と感じます。


企業、職場という組織の中で
実績を残した、競争に勝ち残った、人脈を使った、
能力があった、チャンスを活かした、たなぼた。。。

という結果からたどり着いた場所

肩書きが高いからと言って、
人間として、尊敬できるかどうかは別もの。

肩書きに見合う、
好調な時期、最悪な時期などの経験や
人との出会いなど
に揉まれて、人格の成長を果たした人もいれば

ただ肩書きに座っているだけの人もいる。

草間俊介さん著の「東大で教えた就職学」の中で
同じように企業の社長、経営陣について述べていたところがありました。

社会を回している人たちを見ることがあります。
そこには、言われているような社長など肩書きを高い人たちがいます。
その人たちは、すべて良識あり、一人間として尊敬に値する人
なのかどうかわかりません。
そうでない人がわからんように世の中を回しているかもしれない。
いや、要となるところには、肝心なる人がちゃんといるのかもしれない。
怖さも感じつつも、いい方に期待をします。

自分にもそうですが、多くの人に感じてほしいです。
「びびるなよ、勝負はこれからだ」
[PR]
by pro-mate | 2011-04-21 01:35 | つぶやき