プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

言葉のエネルギー

プロマテ石井です。

神戸マラソンも終わり、やっと11月らしい気温になってきましたね。
キュッと身にしみる冷え込み、体には厳しいです。

先日のこと、マクドで仕事の詰めをしていた時のこと。

隣の席で遅めのランチを取っていた2人組の女性。
どうやら同じ職場のパートさん同士のようです。

聞いているわけでもないのですが、なんだか耳についてくる会話。
なぜ、こんなに耳に入ってくるのか?

ほんの少し耳をそばだててみると・・・。

「あの人、すぐ人に聞いてくるやろ、うっとしいわ~!」
「私なんか聞こえへん振りしたったわ~!」
「私らパートやねんからな~」

と、職場での不満が大爆発です。
しかも感情がたっぷりこもっているので、
発しているエネルギーはとても大。
それもマイナスのエネルギー。

だから、エネルギーを奪われているのか?

しばらくしても、話は沈静化することなく、
どんどんエスカレートしています。

その方たちの一語一句に影響を受けている自分が嫌になり、
ここは、自分でそのエネルギーを断つことを決心しました。

座って5分でしたが、すぐに書類を片付け、
コーヒーだけのんで退散です。

相手に流されてマイナスのエネルギーを受け続けて、
私までが不平不満に感じ続けることも選択肢の一つ。

また、さっさとそのエネルギーを断って、
気分一新するのも選択肢の一つ。

相手のせいにするだけが解決法ではありませんよね。
自らが関わりを変えてみるのも一つです。

不平不満を出さないというのではなく、
その出し方次第だということも肝心ではないかと思っています。

感情だけで語らず、客観的に話をすることも大事。

言葉のエネルギーの強さを感じた、
お昼のひとときでした。
[PR]
by pro-mate | 2011-11-21 15:38 | つぶやき