プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

ストレスの傾向性

プロマテ石井です。

7月も今日で最終日となりました。
電車で須磨海岸前を通るたびに、途中下車したくなる毎日です。


今月は、いつになく慌ただしく過ごすことになった一カ月だったのですが、
気づくと部屋には積ん読状態の本であふれんばかりに。

忙しくて時間がない、
目の前にやらなければいけないことがたくさんある、

そんなときに限って、ついつい私は読めもしないのに
本を買いあさってしまう傾向があるのです・・・。

今、必要な内容だから!
これがヒントで目の前の仕事が開けるかも!

なんて期待をして買ってしまうのですが、
結局、読み終えることのできる本は、数冊しかありません。
それどころか、買ってはみたものの面白いと思えなかった物の方が
正直多いかも。

これは、自分でも分かっているのですが、
ストレス状態が続くと、逃避行動のひとつとして
私は本に手を出しているようなのです。

逃避なので、読み終えなくてもいいのです。
逃避なので、面白くなくてもいいのです。

自分のストレス状態を計るためには、ひとつの傾向性として
自分の行動パターンを知っておくのはいいことだと思います。

あ、ちょっと今ストレス感じてるぞ!
あ、体調崩れる前兆だぞ!

これもセルフコントロールのひとつです。

でも、この本の山どうしましょう。
一度、読み切りたいと思う本と、
そうでない本の区別をつけてもいいですね。

それができるときは、ストレスから解放された時ですから。

自分のストレスの傾向性を知るって大切ですね。
[PR]
by pro-mate | 2012-07-31 22:23 | つぶやき