プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 160 )

メモ取り力は短期記憶力

今月の月例で行った、メモ取りについて追記

リアルタイムに話しが進む中で、
大事なことを抽出して、書き出すことは、

短期記憶

による部分が大きい。

数値や人名、品名などキーワードを
順番に、必死なって覚えると
最初は何だったか、
またはキーワードのつながりが見えなくなったりする。

ちょっとでも油断していると、聞きこぼして
空白の領域ができ、後悔する。

聴覚からの情報は継次的に処理され記憶されるため、
途中へジャンプするということも苦手なのだ。

たとえば、歌の歌詞を途中から頭出しする場合、
頭の中では、最初からフルスピードの早送りをしている、
求める位置までぶっ飛ばしているのだ。

記憶量は個人差があるが、
訓練によって紐付けやイメージ化することで
伸ばせるらしい。

こんなツールがあります。
ミニFlash【短期記憶力チェッカー】
http://neutralx0.net/mini04.html
根気よく鍛えてみてはいかがでしょう。

正確に言葉を聞き分ける耳を持っていなければなりませんが、
記録量を上げることで

メモ取りは楽になることでしょう。

それから、
月例での、「メモ取りチーム対抗戦」の材料として
予定していたニュース映像は、下記のものです。
今回は、実演できず申し訳ございませんでした。
ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=cvvgmJDguQs
[PR]
by pro-mate | 2011-02-13 02:21 | つぶやき

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。

激動の2010年が去り、
希望も新たに迎えた2011年。

今年でプロマテも活動3年目に突入です。

小さな一歩をひとつずつ重ね、
ここまで歩んでこられたのも、
参加者の皆さんの大きな支えがあったからこそ。

今年は、今までの集大成を一つの形に
きちんと残していきたいと思っています。

皆さんの2011年はどんな一年になりそうですか?
今年も多くの学びを皆さんと一緒に享受できたらと
願っています。

本年も、プロマテをご愛顧お願い申し上げます。
[PR]
by pro-mate | 2011-01-01 07:52 | つぶやき

わがまま言ってる場合じゃない

とある求職者のお話を伺いました。

・・・してもらえなかったので、うまくいかなかった
・・・するのは会社の義務ですよね
・・・上司がキチンと対応してくれなかった。。。

と開口一番、他者批判

聞いていて、あきれてしまうほど。


もう何十社も受けている、エージェントも活用しているようですが
音沙汰なし

わかるような気がします。


あなたを、ほしいと思わせる魅力はどこにあるの?


経験、スキルはさることながら
企業がほしがる人間ですか?

それを見つめなおしてほしい、

と、久々に感じてしまう彼だった。

仕事をする上では、実際の能力は重要ですが
それよりも、その人、人となりが一番肝心

そこに魅力を感じて、人は寄ってくる。
そして、魅力ある人は好まれるのだ。

人間性(根底にある芯、核)が傾いていたら、どうしようもない。
すべての関係が築けなくなる。

仕事もそうだが、人とのつながりで全ては回っているのだから。


さてと、これから彼にはどう対処しようかしら。

気づくことができるだろうか?
気づくだけも素養を持っているだろうか?
[PR]
by pro-mate | 2010-11-04 22:31 | つぶやき

常識は非常識?

「そんなの常識だろ!!、わからんか!」
と言う怒り心頭、これでもかと言わんがばかりの口調で
爆発した人を見る。

言いたいことはわかるが。。。

さて、この人の常識って?何?

この人にとっては、常識なのだろうが
他から見れば、それってどうなの?と頭を傾げたくなる
こともある。

内山安雄さん著書の中で、
一時的な共通認識が常識に過ぎない
とあった。

周囲の情報などに囚われてしまうから
静かなる目と思考が機能しなくなるのだろうか。

少し気になることだが、
もっと大事な倫理面でも、同じように言えることなのだろうか。

時代によっては、変わってしまうのだろうか。

変わってはいけないものもあるように思います。
それも、時の流れが押し流してしまうのでしょうか。

何かが心につっかえたようで、胸が痛い。
[PR]
by pro-mate | 2010-10-24 12:53 | つぶやき

職業訓練

ここ最近、基金訓練の話を
あちこちで聞きます。

ほぼ無料で、業種業界別に
必要な知識や実習を基礎から
学べる職業訓練。

給付も受けれるという、
大変ありがたい公的事業

カリキュラムや時間配分などを見ながら、

専門分野の講義・実習というのも大事ですが、

社会人としてのスキルや意識付けという
ところが以外と少ないと感じました。

求められる人材となるには
技術・技能だけではなく、
意識改革して、内なるマインドを作り直し
ソーシャルスキルを高めなければならない
ように思います。

それが未熟だと、
何のために仕事し続けているのか、
どうして職場、企業に属しているのか、
自分は何を目指そうとしているのか
混乱して、長く継続することができなくなる
時期が来るように感じます。

テクニカルな面接対策も必要だけど、
それ以前に意識することがたくさんあると思います。

これまで、多くの方と転職面談を受けてみて
どれだけ経験が豊富で、高い能力を持っていても
前を見ず、下向きで、モノを見るのは斜めから、さらにココロが曲がっている方は
結局、どこにも行けなかった。

結構、こんな方が多かった。

紹介するに当たっても、推せません。
人材ビジネスという以前に、相手に失礼で、こちらの品位が問われます。

そうならないためにも、
自分を成長させたいなら、変化してください。

そう、変わらなきゃムリよ!

と言いたいです。
[PR]
by pro-mate | 2010-09-26 17:40 | つぶやき

求められる人になれるだろうか?

少しご無沙汰してしまいました。

就活講座が終わり、その後のフォローを考えていますが、
就職難の暗いニュースは相変わらずで
なかなか打開する雰囲気にはありません。

このような状況下で、生き残るには求められる人、
秀でた一面を持つ人材にならないといけないでしょう。

では、なるにはどうすればいいのか?

人それぞれ個性あり、持っているものは違いますから
これだという方法はないと思います。
短期で完成するものでもないでしょう。

でも、まずできることがあるとしたら、
じっくり、自分の内面から探っていかないと
何が自分の中にあるのか、根底にあるものは何か
を掴まないといけません。

そこがスタート、見える形になれば、次は向かう方向を決める。

今後の活動で、これをイメージさせるアシストを考えようと
思います。

今、モンスター社員などと呼ばれる問題社員について調べているのですが、

この環境自身が士気を下げ、下向きな
問題社員の予備軍を作ってしまうのではとも考えます。

本人の気質もそうですが、環境が影響する割合も大きいと
感じられます。

混沌とした空気が漂っていますが、
大きな転機が起こることを期待します。
[PR]
by pro-mate | 2010-08-25 23:41 | つぶやき

モチベーションなんていらない?

欧米志向の上を見よう、前を見ようという
モチベーションアップややる気にさせるワザや
ムダなく動かす部下へのアプローチなどが
巷でにぎわっています。

「負を認めない文化を持ち込んだ!」

「マイナス面も認めようとしてできた日本の負の文化というのが
ワビ、サビなんだよ」

「ここ昨今、メンタル面で苦しむ人が増加し続けているのは
常に笑っていないといけない風潮がもたらした」

いう話を耳にしました。

以前より
今の流れに窮屈さを感じて、疑問に思っていた自分には、
納得と同意が湧き上がり、その通り!と感嘆の声をあげた。

どこかで、栓を抜く必要がある、
世の社長はみんなウツだと言われることもうなづける

上ばっかり見ていたら首痛いし、
たまには、下に何か落ちてるかもしれないし、

「下を向いてもいい」
「後ろを見てもいい」

「グチってもいい」

底まで下がれば、今度は上がるしかないんだから、

やるとやる、やめたいときはやめる。
自分の本能の正しさを信じよう。

それでこそ、人間なんだから。
[PR]
by pro-mate | 2010-07-31 21:58 | つぶやき

ファシリテーション基礎講座

人気のあるファシリテーション協会(東京)の基礎講座を受講しました。

受付開始日には定員に達してしまうほどの人気だそうです。
c0181156_21445679.jpg

「集団による知的相互作用を促進する」これはファシリの意味。

プロセスに着目して介入するというのがファシリテータの仕事。

これまで、ストーリーと決を持って、
場の進行と収束を考えてしまっていましたが、

促進させること、プロセスを見続けて、
制約をかけることなく、人の声を引っ張り出す。
そこには、予期しない新たな結末も生まれる、

というのが、ここでの意味するところ。

丸々1日で、1時間毎に講義とワークを繰り返す集中した内容です。
確かに場数が必要で、そう簡単にはワークの場を進めることはできません。
c0181156_21452235.jpg

中にはすばらしいファシリを展開される方もいらっしゃって
感心するばかり。

今後の展開に活かせる注目の1日でした。
[PR]
by pro-mate | 2010-07-23 21:39 | つぶやき

これは驚き!発想を変えると

東京での移動は、当然鉄道(JR、地下鉄)が便利。

で、動きが鈍くなるので、荷物を預けようと...

おぉ~、何だこりゃ?

私書箱だ。

コインロッカーと思いきや、駅に私書箱ができた。
いや、以前からあった模様。気づかなかったぁ。
c0181156_23542694.jpg

「東京都千代田区丸の内1-9-1」
が自分のアドレスに。

これは、おもしろい。

Suicaカードが鍵。支払もSuicaで。
(ちなみに、私はSuicaユーザー)

こういう使い方も、見えているもの「置き換える」ことで
新たに生まれるのですね。

久々に感心。なるほど、なるほど。
[PR]
by pro-mate | 2010-07-19 23:56 | つぶやき

至福の場所は発想の機会

今日から東京です。

私にとっては、
新幹線での移動中は、格好の思考タイム。

新聞読んだり、PCで書類作成したり
読書したり、ビジネスマンはそれぞれの目的をもって
時間を活用します。

よい考えが浮かぶ場所と言えば、
欧陽修の三上が有名です。

馬上、枕上、厠上の場所

ここでは、馬上が新幹線になります。

自分だけに置かれた至福の時間と空間。

物思いにふけり、ゆるやかなる思考が
新たな窓を開きます。

今回も課題が解決しました。

さて、
あなたの有意義な場所はどこですか?
[PR]
by pro-mate | 2010-07-17 00:42 | つぶやき