プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

能力を活かす場所

23日、東京日帰り。
汗ばむくらいのいい天気でした。

マスク姿の数は、東に行くにつれ、
減っていくのを目で実感。
c0181156_20582342.jpg

用事も済ませての帰り、資生堂パーラーでちょっと一休みすることなった。

後ろに座った、スーツ姿の男女数名、就活学生。

面接での話しをし、先輩風の方から教えを請うたり
思わず、聞き耳を立ててしまいました。
(うちの講座を受けてもらえないだろうか)

企業が求められている人物像について、ちょっとグチっぽく語っていた。

その内容は、よく言われている社会人基礎力に挙げられている能力のこと。

しかし、考えてみると、同じような能力しか企業は求めていないの?
同じ金太郎飴を求めていること?(ちょっと極端すぎますが)

人はそれぞれ、持ち味が違っている。
得意不得意、秀でたところあれば、そうでないところもある。

企業が望んでいるものをすでに持っている人はいるでしょう。
今はなくても、これからつける人もいるでしょう。

でも、そうでない人、別の力が秀でた人はどうなのか?
企業は望んでいないということか?

持っているものを活かす場面をどうやって見つけたらいいのだろうか?
どうやって見つけるのだろうか?

生き方はいろいろあるのに。
同じ道を進もうとしている学生が、狭き門に群がっている様子を頭に描いてしまいます。


帰りの新幹線は、
1車両100名以上の定員で、
東京から乗り込んだの乗客は20名未満
終点の新大阪まで乗っていたのは、数名。

こんなに少ないのは、これまで見たことがありません。
珍しいや。
[PR]
by pro-mate | 2009-05-24 21:03 | つぶやき

5/24月例会、中止のお知らせ

5月24日に予定をしていたプロマテ月例会ですが、
新型インフルエンザの流行に伴い、中止を決定いたしました。

同時進行イベントとして計画していた、
『就活プロジェクトin2009』につきましても、第1回目は中止となります。

参加をご希望くださっていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
諸事情ご理解の程、よろしくお願いいたします。

次回の開催案内は、決定次第ご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by pro-mate | 2009-05-21 14:23 | 月例会

インフルエンザの落し物

神戸を発端に、県内にウイルスが充満。

でも、おもしろかったのが
大阪のマスク姿は、神戸ほどではなかった
ように思います。

とある人と話をして、
「それほどじゃないでしょう」と平気で言われました。

うーん、どうなんだ?

まあ、悪い話しか出てこないのですが、

ちょっと、私ごとになってしまいますが、今日は吉報!017.gif

自身の仕事(本業の事で、プロマテとは関係ありません)、事業のために申し込んでいた、
神戸のインキュベーション施設より入居審査を通過したので
6月より入居可能という連絡がありました。

解説:インキュベーション施設とは、創業・起業者支援のひとつで、格安ミニオフィスを提供する施設です。
ここは財団法人運営で支援もあります。本当に小さく机一個の半分間仕切り。ネットカフェみたいか?

3人応募で、通過は私のみ
空きは2席らしいのですが。

まだまだ不完全と思われた事業計画が認められたのか?
(プレゼン時は、いくつか突っ込まれましたが...)
期待していただいたのか?
わかりませんが、一歩前に出ることができました。

踏み出した以上、下がることはできません。

ぶるっと武者震いもして、
心の中で、「静かに、落ち着いて、クールに」と
念じてます。

舞台のソデで、出番を待つ役者のような気分です。

ゆっくりと、どん帳があがって、
さあ、さあ、始まり、始まり~。
[PR]
by pro-mate | 2009-05-21 00:01 | つぶやき

社会起業家支援サミット2009in兵庫との出会い

先日、社会起業支援サミットの準備をしている神戸大学の学生さんたちと
席をともにする機会がありました。

今年は、全国同時開催だそうです。

私以外に、働く女性を支援するJET CREATEの恵さん、アウトロードの松本さん
CareerBALの森本さん、宮村さんらが加わって、遅くまで議論を交わしました。

今時の学生はと言われていますが、
まだまだ、はっきりしない部分はあるものの、悩み、考え、前を見ているところは
そうそう捨てたもんじゃないです。

プロマテの新しい企画、就活支援プロジェクト
プロジェクト案内チラシをリンクしてますので、見てください!

地域の大学生に向けて、現役人事担当者(TAROさん)が指導する連続講座!
それも、地域コミュニティが学生を支援するという、
これまた初めての試み。

このご時世だからこそ、自分を高めないといけない。

いっぱい来てくれるといいのだが...
[PR]
by pro-mate | 2009-05-13 01:39 | つぶやき

え?そんなこと分かるの?第5回勉強会

プロマテの石井です。

本日は第5回勉強会の日でした。

お仕事の都合や、お子様の急病などで欠席になった方もありましたが、
(母はこういうとき、身動きがとれなくなってしまいますもんね・・・。)
少人数を活かしたゼミを開催することができました。
欠席でも、きちんと宿題は提出してくれたりと、
皆さんの熱い思いが伝わってきました。
ありがとうございます。

c0181156_22584071.jpg


今日のテーマは、『究極のアピール法はコレだ!』です。

自己紹介の心理を読み解いていき、自分自身のアピール法を学びます。
まずは、自分自身を20項目で表現していきました。

今まで知らなかった相手の一面が読めたり、
20項目に表現される心理を知ることで、
自分の新たなアピール部分が見つかったりと、
結構、おもしい自己紹介ができたと思います。

プロマテ代表池嶋は、『星』が好きだとか。
意外とロマンチック?

子どもたちの『チャレンジモール』も順調です。
夏休みまで間延びがしないか心配をしていましたが、心配御無用でした。
子どもたちは着々と、商品作りを進めていってくれているようです。

今日の勉強会で学んだアピール法を、
子ども達の商品アピールにもぜひ活かしてみてください。
きっと素敵なチラシになるはずです。
チラシを見るのが、今から楽しみです。
こどもチャレンジモールが、どんどん形になっていっています。
今からワクワクしています。

次回の勉強会は、6月2日(火) 10:00~12:00
場所は、東播磨生活創造センターかこむ 1階 グループ活動ブース

さあ、次回もたくさん学びを得て、
ひと回りもふた回りも恰幅のいい人間になって行きましょう。
それが、『人間力がアップする、自他育成ゼミ プロマテ』の目指すところでもありますから。

でも、なんと言っても、ゼミ後の
「子どもの小遣い、どう思う~?」
とか、
「宿題は帰ったらすぐにやらせる?それとも遊ばせてあげてから?」
なんて言う、素朴な悩みを打ち明けられるのが、プロマテの一番の魅力かも。

プロマテの活動にご興味がおありの方、見学も大歓迎です。
そんな方は、pro-mate@excite.co.jpまでお気軽にご一報くださいませ。

あなたのご参加、心より歓迎いたします。
[PR]
by pro-mate | 2009-05-12 23:28 | 勉強会

人は変わることができるか?

プロマテの石井です。

ある方から質問を受けました。
「人は、絶対変わることができますか?」

・・・。
絶対と言われたら、絶対とは言い切れないし。
でも、きっと変わろうと言う気持ちがあれば変われると思うし。
思わず心の中で、奥の深い質問だだなぁと、つぶやいてしまいました。

皆さんは、どう思われますか?

当たり前のことだけれど、
私は、
『変わりたい気持ちがあって、変わるための行動ができれば変わります』
と、答えます。

『変わりたいと思っているだけでは、何も変わらない』
と、付け加えるかも。

『でも、変われるか悩んでいるあなたは、変わろうと思わない人より一歩前進しているよ』
とも付け加えます。

世の中の全てに絶対が存在するわけではないけれど、
思ったことはとにかくやって見ないと、トライしてみないと、
それこそ何も変わるはずはないわけで。

でも、変わりたい気持ちはあっても、失敗が怖くて臨めないときもありますよね。
私も、いつもドキドキしながら手探りゲームのように物事を進めることがあります。
(手探りゲーム知ってる方、同世代ですね)

手探りで失敗しても、挑戦せずにスタート地点に立ったままの自分よりは、
多少前に進んでいるはず。
この方法は、自分に適さないということが分かったはず。
得ることもあるのです。
そう思えたら、『失敗』は『経験』になり、『自信』に変わってきます。

「人は、絶対変わることができますか?」
そう言っていたある方は、気が付けばどんどん自分の理想の人に変わっている最中です。
現在進行形です。
試行錯誤しながらも、確実に前進しています。

ほんの少しの『勇気』と『きっかけ』と『行動』があれば、
人は自分で自分を変えることができるのです。
そんなきっかけ作りがプロマテでできたらイイな、と思っている今日この頃です。
[PR]
by pro-mate | 2009-05-09 01:05 | つぶやき

話のネタ

中年の方?なら、覚えているかもしれませんが、

斎藤努さんという名前をご存知だろうか?

ローカルな話なので、どうかと思いきや、
毎日放送の元アナウンサーで、
「ヤングおー!おー!」
の司会と言えば
ピンとくる人もいるだろう。
一応、全国ネットだったはず。

現在、大阪にある大学の教授(副学長)をなさっています。

昨年、斎藤さんの講演、コミュニケーションに関するものの中で、
話のネタをどう探すのかという話になり、

ネタ作りのキーワードは、

「木戸に立てかけし衣食住」

き・・・気候、天気、季節
ど・・・道楽、趣味、特技
に・・・ニュース、社会の動き
た・・・旅、旅行に関する話すべて
て・・・テレビ、最近のテレビ番組
か・・・家庭、家族、嫁、姑
け・・・健康、持病、生活習慣病
し・・・仕事、仕事全般、景気
衣・・・ファッション、おしゃれ、流行
食・・・食べ物全般、グルメ、ゲテもの
住・・・居宅、隣家、立地、居住環境


よく言われるものですが、
人によるのか場所によるのか、
微妙に違いがあります。


「裏木戸に立てかけさせし衣食住」・・・・・裏がつきましたね、「立てかけさせし」???

上と違うところは、
ウラ・・・裏話
テ・・・天気
サ・・・酒
セ・・・生活、セックス(大人の話)
シ・・・趣味、趣味


他にも、
「テキドニセイリスベシ」=(適度に整理すべし)
テ・・・テレビ
キ・・・気候
ド・・・道楽
ニ・・・ニュース
セ・・・生活、セックス(大人の話)
イ・・・田舎
リ・・・旅行
ス・・・スター、スキャンダル
ベ・・・勉強
シ・・・趣味、仕事

などあるようです。
言われてみれば他愛もないものなのでしょうが、
いざとなると難しいものです。

さあ、みんなのネタは何でしょう?
[PR]
by pro-mate | 2009-05-05 16:53 | つぶやき