「ほっ」と。キャンペーン

プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

伝えることは難しい

イケシマです。

チィちゃん(姪っ子)は、小学4年生!

彼女との会話は楽しいというか難解というか、
ときどき、イラッとくることがある。

なんとなく言いたいことは伝わるのだが、
主語と述語がはっきりせず、進行形や過去形かもマチマチで
助詞なんて、もうお手上げ状態。

最初は、なんとか手を差し伸べて、しゃべりやすいように工夫するのだが、

徐々に、イライラ感満杯。

イッーときて、怒ってしまう。

必死になって伝えようとする姿勢は目に見えてわかるのだが、
まあ、本人も最後にはあきらめモード。

掛け合い漫才がガチンコの喧嘩になる。

年齢、語彙、話術などなどいろいろ差はあるけど
何かしら通ずるものもあるだろう。
それが見つかれば、なんてことはない。

でも、まだ見つからず。残念。

いつか流暢に、朗々と大衆の前で
語りだすときがくることを願うのである。

伝えることは難しい。
[PR]
by pro-mate | 2009-11-28 18:39 | つぶやき

ゴール

イケシマです。

何をするにもゴール、ビジョンをもつこと
よく言われることです。

①企業のゴール(トップのゴール)

②職場のゴール

③チームのゴール

④自分のゴール

これらが同じ方向に向かっていれば、これほど強いものはないでしょう。

でも、現実はそうはいきません。

ブレはあります、どれだけそのブレを少なくするが、ブレないようにするかで
個の集まりを優秀な集団にできるかが決まります。

では、
身近な例で、上司の(部下に対する)ゴールと部下のゴールが違う場合はどうしますか?
[PR]
by pro-mate | 2009-11-26 01:22 | つぶやき

1年たちました

三連休の最終日。

午後から京都へ、予想はしていたけど、
さすがに多い、観光客、人、人、人!emoticon-0101-sadsmile.gif

ちょっとうんざり。

四条烏丸で講演会に参加して、
そそくさと帰路に。

京都駅に戻ると、みんなが携帯をかざして、パシリ!

うん?なんだと振り返ると、光のツリーが。
もうそんな季節なんですよね。
c0181156_2201699.jpg

何とか一年は過せました。

あれやこれやと試行錯誤にあくせく、右往左往
まだ道半ば。

続けていけるように、がんばろう!

そうなんです、プロマテ構想から一年です。

独立してからも一年、こっちもがんばらねばぁ!emoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by pro-mate | 2009-11-23 22:02 | つぶやき

癒しの形

イケシマです。

ある団体の設立記念パーティーに参加しました。

余興イベントでスチールドラムの演奏を初めて、聞きました。

ここ数日、忙しくあれやこれやと手負いの体にムチ打って
きたので、疲れは相当だったようです。

実は、昨日から低音が聞こえにくくなっていました。
以前にもあったことですが、突発性難聴の予兆です。

たぶん、ストレスか疲れからくるものかも?しれません。

パーティーのお酒も入ってか、いい心地で失礼ながら、目を閉じてしまいました。
よほど、条件がそろったのでしょうね。

その帰路の途中、
あれっ? 聞こえが戻ってる!

あの演奏が効いたのかなぁ?
さてはて、どうしたことでしょうかね?

まさかと思うのですが、もとに戻りました。

あぁ、よかった、よかったで終わるところですが、
これは自らが発するシグナルに対して、ぴたっと癒しの形が
マッチしたからかな?

体が欲していたものに、合致して打ち消しあったのか?

でも、何となく癒しのときと形を感じたように思います。
[PR]
by pro-mate | 2009-11-22 23:36 | つぶやき

職場のストレス その2

イケシマです。

続きです。

今はスピードと責任と効果を求めるようになり、
それが個人に対するストレスにつながり、
また、緩衝となる周囲の配慮もなくなってしまった。emoticon-0126-nerd.gif
求められるものが大きくなり、
個人では越えることができない課題は
どうしても協力しあわなければならない。

そこには、上下の関係はないように思う。
目の前にいる人が求めているもの、必要なものを気づいて、
フォローをすればいいだけ。

あくまでもフォロー、必要以上にならないフォロー。emoticon-0100-smile.gif

でも、気づくだけの感性をどう磨くか?
意識付けすること、それを正当化し、継続しつづけれる場・環境が
やはり必要でしょう。

話にあった職場では、その後どうされるのか?
研修を受けた管理職は変わるだろうか?意識するようになるだろうか?emoticon-0145-shake.gif

決め手はこの方々にかかってます。
[PR]
by pro-mate | 2009-11-19 23:09 | つぶやき

職場のストレス

イケシマです。

とあるサービス業の労務関連職に従事されている方と
お話をしていて、

部下の育成は上司の役目であるが、
逆にストレス要因、ストレッサーにもなってしまう。

いろんなタイプの部下がいるのに、同じ調子でしか対応できない
対応すらしない、見ようともしない、そんな上司、管理職が多い。emoticon-0121-angry.gif

そのような上司の下には、うつの部下が多く存在し、emoticon-0112-wondering.gif

企業として、組織として見過ごす訳にはいかない。
大きな損害を被る場合もある。

結局、外部から専門家を取り入れて、管理職らに教育させたとのこと。
各人でシミュレーションをしたら、スタートして即部下の生命を左右させて
しまう状況にまで陥れていまった管理職が幾人かいたそうです。emoticon-0130-devil.gif

困ったものです。

そこから思うことは、次回に。
[PR]
by pro-mate | 2009-11-19 02:02 | つぶやき

選択すること

イケシマです。

先の続き、

兆しが見え出したら、今後は?

いろんな兆しが見えてきたら、あれもこれも、あぁどうしよう?
なんてことになるんですよね。

いろんな選択肢になり、今後は選ばなければならない。

よく考えて、何が大切なのか、その先が見えるか
冷静に。

正直、ここは苦手ですね。emoticon-0124-worried.gif
迷います。

迷ってあせります。

落ち着いて、落ち着いて、じっくり見つめてみましょう。emoticon-0126-nerd.gif
[PR]
by pro-mate | 2009-11-18 00:16 | つぶやき

兆し

イケシマです。

何でもどんなことでも長く続けていくと、
何かしらいい予感、兆候というものを感じるもの。

まあ、その逆もありますよね。
そんなときは、後ろめたく、つらく落ち込んでしまいます。emoticon-0101-sadsmile.gif

でも、ある一瞬、あれっ?これってぇ!
emoticon-0104-surprised.gifと感じるときがあります。
ニマァーとニンマリしてしまいます。

このときのために、ガンバッテきたんだと自分に少しやさしくなれます。

一喜一憂してしまうのですが、
ここはグッと抑えて、気を緩めずに

いい兆しをもっと感じれるように、その先にあるものをつかむためにemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by pro-mate | 2009-11-16 22:59 | つぶやき

今日の反省

イケシマです。

本日は月例会でした。
前から挙げてました、段取り力について一興。

時間配分、うっ?emoticon-0133-wait.gif

ワークは、他では以外とすんなりだけど、
うちはみんないろいろ考えるので、ちょっと大変。

いやぁ、優秀なのかemoticon-0142-happy.gif

まあ、これもありかな。

帰路の途中で、ピン!とヒントが産まれました。emoticon-0148-yes.gif
今度は、もっと簡単だけど頭を使うワークにしよう!
[PR]
by pro-mate | 2009-11-14 22:10 | つぶやき

月例会でダンドリスト

石井です。

今日は月例会。
和(なごみ)、技(わざ)、極(きわみ)のシリーズ化になって2回目の月例会です。

まず、和(なごみ)は、石井のリーディングでココロと体のストレッチ。
c0181156_21353071.jpg

参加者同士、究極の笑顔でごあいさつ。
お顔で表現する人、体で表現する人、さまざまですね。
c0181156_21362811.jpg

それから、今日今までに起きたことをお話しあいます。
あっというまに、ココロもほぐれ、気付けば自然な笑顔に変わっていました。

笑顔がいっぱいになったところで、今日の『技』は池嶋さんの
「段取りを極める~整理整頓から要領のよい仕事術を身に付ける」です。

日頃の段取りの良さを検証しながら、段取り力検定(H21.12.6終了)の試験問題にも挑戦。
こんな検定があったなんて!
c0181156_21492029.jpg

とは言え、頭では段取りよく組み立てることができても、実践がなかなかできないもの。
そこでグループワークにも挑戦です。

仮定の飲み会をいかに実現させるか!
方法はさまざま。
男性チームと女性チームに分かれてみましたが、性差による組み立ての違いも現れたかも。
面白いワークでしたね。

そして『極』は私石井のリーディングです。
「郷に入れば、郷に従って~旅は人を深くする」と題し、
コレまでの旅行歴から得た経験などをご披露させていただきました。
今回は、15年前に行っ韓国(釜山・ソウル・板門店)への船の旅について。

旅先の言葉、歴史をきちんと学んでから行く旅は、そうでない旅と比べると
得るものの大きさが格段に違います。
そんな自分の経験をお伝えしました。

あ~、また旅がしたくなってきたな・・・。

さて、次回の月例会は12月12日(土)です。
東播磨生活創造センターかこむ1階工房室にて14:00~16:30。

技・・・「はたらく事は、つらい事?」 講師 宝山 敏さん
極・・・「あなたの心に残る名画、この1本」 講師 浅原 太郎さん

です。
お楽しみに。
[PR]
by pro-mate | 2009-11-14 22:01 | 月例会