プロマテが行く prompt&materialize

promate.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

簡単に言いますと

イケシマです。

新しい場に行くと、最初は自己紹介から始まりますよね。
4月も終盤、そんな場面に遭遇した人は多いはず。

「では、手短に自己紹介をお願いします」と促され、

「えーと、私は。。。」と始まるのですが、
アタマの中でうまくまとまっていないと、締りがなく終わってしまいます。emoticon-0124-worried.gif

こういう私も苦手でした。

ということで、いろいろ考えて台本書いてみました。

でも終わり無く、あれこれ浮かんで、悩んでしまいました。emoticon-0125-mmm.gif

そこで仕切りなおして、文字数制限しよう!
と切り替えて、

まずは、10文字から

そして、20、50、100と増やしていくようにしました。emoticon-0144-nod.gif

ただ単に増やすのではなく、紹介したい話たいとこを
キーワードにして列挙して、そこからひとつずつピックアップ
文章化して、追加していくようにしました。

ブロックと組み立てるような感じです。

できたら、最後に全体を見直して完成!emoticon-0100-smile.gif

さらに、高等な言い回しワザを入れたりしてもいいかも(できる人はどうぞ)

物事一つ一つ説明するときも同じです。


さァ~て、じゃ~プロマテはどう紹介しようかな?
[PR]
by pro-mate | 2010-04-30 00:24 | つぶやき

悪いことはしていません

イケシマです。

こんな本が昨年末に発刊されたので、個人的には「時代が来たのか!」emoticon-0115-inlove.gif
と喜んでいます。

勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法

嶋 ひろゆき / 東洋経済新報社

参加したい人、会を作りたい人向け!



今だから言えるのですが、
実は、活動を通して、いやな思いをしたことがあります。emoticon-0106-crying.gif

ある補助金審査でのプレゼン時、

「メンバーの中から希望者があれば、費用を補助し
有料研修・講座を受講して、その後の月例会にて
講師になりきっての実演?報告を行なう」

という、
まさに自他学習事業を助成対象にしたのですが、

審査員から「宗教活動ですか?」と聞かれたemoticon-0104-surprised.gif
ズルッとすべってしまった。

私のプレゼンが悪かったのだろうと思うのですが、
あまりにもショックで悲しいemoticon-0101-sadsmile.gif

また、他の施設管理団体とやり取りした時には、
「名前が悪いから、変えてもらえますか」

自己啓発というネーミングが印象悪いのだ、
巷では、セミナーとか自己啓発という名でトラブルや事件を
引き起こして、話題になっているからだろう。
同じように思われたのかもしれません。

ただ、悲しいemoticon-0106-crying.gif

だからと言って、名前をそんな容易く変えるほどの思い入れではない。

何ら後ろめたいことはやっていない。emoticon-0116-evilgrin.gif

小さくて地味かもしれないが、ここにいる人の意識の高さは
他にはないだろう。
みんな切磋琢磨、自分を磨くために集っているのだから。

自信を持って言える。emoticon-0117-talking.gif
ここは、
世代を越えて、今よりも自分の内面を高めたいと考えてる
社会人の学びの場です。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-28 00:18 | つぶやき

パネルでGo!

イケシマです。

24日、東播磨エリアの地域活動されている団体が集まっての
事業報告・交流会が行なわれました。

これは事業助成を受けた団体の該当事業報告を行なう場なのです。

プロマテも、昨年の子どもチャレンジモールで
「東播磨地域づくり活動応援事業助成団体となっていました。

いつもお世話になっている、「かこむ」の1階展示ギャラリーには、
事業レポートがパネル展示されています。

朝から、せっせと掲示作業をしてました。

手作り感満載、ほのぼのしたパネルや、
ポスターかぁ~と見紛うほどのパネルもあります。

29日まで展示されるので、お立ち寄りの方は一度ご覧ください。
c0181156_2310183.jpg
c0181156_23112355.jpg


午後からは、代表団体のプレゼンと交流を兼ねたワークショップ。

私が参加したグループでは、「かこむ」のテーブルリーダの誘導が良くて
パッパッと進みました。また、ササッとイラスト入りのレポートをまとめられ
感心するばかりでした。

絵ゴコロあるなぁ~

笑いあり、悩みどころもあり、楽しいワークになりました。

もっと交流時間をほしいと思えるひと時でした。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-26 00:05 | つぶやき

恐怖!聞いてるのに

石井です。

先日とある選考会に立ち会った時のこと。
筆記試験と面接のある選考会でした。

それなのに、筆記用具を持って来ない人、
カジュアルすぎる普段着、足元はブーツ・・・。

試験官は、その感覚にちょっと引きを感じていました。

「面接?聞いてませんでした」
「筆記試験?聞いてませんでした」
ではなく、事前にきちんと通知はされていました。

それなのに、なのです。

実は、就職訓練を受けるための選考会でした。
目指すは『採用』なのですが、
訓練をうけなくとも、社会人としての常識の範疇で
すでに持っていなければならない判断であると思います。

通知書に、ドレスコードまで書かれていません。

試験官は、そんな些細なことまで、しっかり見ています。
筆記試験の結果や、面接の中味だけを合否の判断材料に
考えてはいません。

本気を示す、唯一の対面タイムを無駄にしないためにも、
ファーストインプレッション、持ち物、身だしなみ、
しっかりと整えたいものですね。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-24 20:11 | つぶやき

恐怖!聞いてないよぉ

イケシマです。

先日、ある施設で、合同面接会を翌日に控えて、
直前練習のための面接官を依頼されました。

会場では、8名ほどの求職者がテーブルを囲んで談笑していたが、
私が現れた瞬間、表情が凍りつきました

事前に聞いていなかったようで、
まさか、外部から呼んでいるとは思わなかったようです。

「明日は本番、同じくらいの目線で見させていただきますよ!」

ビビッてしまったのか、沈黙...emoticon-0124-worried.gif

・恐縮しっぱなしで、声が小さくなるemoticon-0101-sadsmile.gif
・目線を合わすことができず、質疑応答もシドロモドロになった方emoticon-0107-sweating.gif
・キチンと答えたつもりでも、突っ込まれて、表情がこわばってしまった方
・合同面接と同じ形式を取ったので、心配そうに後ろから面接の様子を伺っている方
・予想外の質問を投げかけられ、沈黙の海に沈んだ方emoticon-0127-lipssealed.gif

三者三様。

当然、悪気はありません。
実際に起こりうることを実演しているにすぎないのです。

この上なく、緊張したことでしょう。

知り合いの中での練習では、馴れ合いになるので、
直前集中を考えると、あまり役に立ちません。

本人さんたちにとっては、迷惑な話でしょうが、実感沸く体験になったことでしょう。

来年の新卒求人数は今年よりも2割減という話もチラホラ、
さらに激化することでしょう。

プロマテでは、夏に就活イベントを開催したり、
通常勉強会に加え、就職に向けての特別講座も行なったり
就職のお手伝いをいたします。

内定をもらうことも大事ですが、大事なのは社会人としての資質がモノを言います。
そこができていれば、面接なんて怖くなくなります。自信と余裕で望めます。

アタマとココロを磨いて、自分の中身を充実させてみませんか?

いつでもみなさんの参加をお待ちしています。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-22 22:41 | つぶやき

目のやり場に困ります?

イケシマです。

男性として、ときどき目のやり場に困ることがあります。

一度、職場の女性に、そんな話をしたら、
「見せるために出してるんだから、見ていいのよぉん」emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
とからかわれた。

まあ、これはさておき

会議や商談、または面接の時、

話をしている人に向きかって、相手の顔を見るのだか、
さて、みなさんは顔のどこに視点を置きますか?

目?、目なら右目?左目?emoticon-0138-thinking.gif

鼻?、鼻の頭?、穴?!

人それぞれ、その場の雰囲気や会話の弾み方にも因りますよね。

一点を見つめる、見入るのは相手に失礼というか、
凝視されて、気味悪く思われたりします。

私の場合は、目を基点にして、いろんなところを見るようにしている。

考えている様子を見せるためにポーズをとって視線を下げたり、
目を細めるほどの笑みを浮かべたりして、動きを見せています。

あるアナウンサーがテレビで解説するとき、
同じ絵だと飽きられてしますので、自分で動きをつけている
と言われたのを記憶しています。

静止画を見せている訳ではないのですから、
見つめられているのですから、

見せる姿を表現しましょう。emoticon-0148-yes.gif

ちなみに、
以前、鼻が高くて、鼻の穴がちいちゃな女性が身近にいたとき、
なぜか気になって、対面で話をするときは、
いつも鼻を見つめていました。
そして、見つめて、見惚れているうちに、ガブッと。。。emoticon-0146-punch.gifなんてね。

私って鼻フェチ?emoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by pro-mate | 2010-04-19 00:02 | つぶやき

ハナシのルール

イケシマです。

とあるコンサルタントさんとお話する機会があって、

事業の関心事となっている【就職】ということで
話が盛り上がりました。

「初めて会ったのに、私のこと友達と感じまして、タメ口なんです」
と言われるを聞いて、

過去にいくつも思い当たることがあって、
そうそう、変に馴れ馴れしかったなぁと思います。

こちらもある程度、トーンを落としているところもあるので、
いいのかな?と思っているのだろうか?

それとも、そんなことすら気にせず、いつもの調子だったのだろうか?

コンサルさんが言われるには、

世代間の交流というか、会話がない、
合ったとしても、幅の狭い年齢帯の中でしか、話をしたことがない
からではないだろうか?
技能ではない、「はなしかた」やがわからないのだろう。

そうかもしれない。
バイトにしても、プラスマイナス10歳前後でしょう。

もっと幅の広い帯域の中で、揉まれなければ
会社に入ってからでは、にわかじこみのビジネススキルなんて
吹っ飛んでしまうでしょう。

プロマテのことを、ちょっとお話すると、賞賛していただきました。

ほんとにうれしい限りです。
多くの方に参加していただけるよう、楽しく身に付く上向きな活動を続けたいと
改めて思いました。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-17 18:42 | つぶやき

コミュニケーションゲームの月例会

石井です。
桜の木にも新芽が出始めました。
スタートの春ですね。

さて本日、第16回月例会が開催されました。
今年のテーマは、「コミュニケーション&ソーシャル」。
今月は池嶋代表のリードで、
「言葉を使わないでコミュニケーション力をつける」と
題した内容です。

c0181156_041028.jpg

最初のゲームは、一枚の紙に描かれた図を、相手に見せることなく
いかに上手く伝えることができるか、のゲームです。

「日の丸の国旗をイメージして!」
「円の中に正方形!」
と、伝えられた絵を想像通りに紙に描いていきます。

大きすぎず、小さすぎず。
適切な場所に伝えられたとおり描くのが、
こんなにも難しいと思いませんでした。

コミュニケーションは、伝えたことが全てではなく、
伝わったことがすべてであることを、体感したゲームでした。

c0181156_043465.jpg

次は、言葉を発さずに意志を伝えるゲーム。
一方通行で終わらないように、筆談を使いながら双方向の
コミュニケーションを目指します。
身振りあり、手振りあり。
無事、コミュニケーションが完了したときは、
みんなで胸を撫で下ろしました。

100を100で伝えるためには、意識して会話をする必要がありますね。
普段の会話をもう少し意識して聞くだけで、
100をより100に近い形で受け止めることができます。

「言葉の大切さ」、「伝えることの難しさ」を
体で感じたゲームの数々でした。

後半のフリートークでは、子供や家族との関係性について、
いろんな意見がでましたね。
心配性のパパ意見。
思春期の娘の気持ちを代弁するママ意見。
ここでも、「要はコミュニケーション」と言うことになりました。

日常生活において、切っても切れないコミュニケーション。
今日は、そのことについて、深く考える時間となりました。

今日から、意識してコミュニケーションしてみませんか?
[PR]
by pro-mate | 2010-04-10 23:58 | 月例会

臭うぞぉ~

イケシマです。

不安定な春の日です。
c0181156_2251353.jpg

午後の大阪にいます。
新入社員はすぐわかりますね。

ある芸能人のコラムを読んで、

求人を出すと、数は集まる。
ただ、酒のニオイをさせるもの、いつ風呂入ったかわからないもの
仕事の内容もわからないもの、会社のルールがわからない守れないもの

散々な有様とのこと。

確かに、以前
ある理数系の大学院卒の方が、面談にオフィスにお見えになられた
ことがあります。

担当の女性が応対して、面談を行なうことになっていましたが、

バタン!と扉の音をさせて、血相変えて戻ってきた。

そして、第一声が、「代わってぇ!」

「絶えられない!」

「何が?」

「ニオイがぁ~あ」

「うん????」
しかめっ面で、鼻がひん曲がってしまうとばかりの
形相をした彼女を見つつ、

「じゃぁ、やるわ」

と、そこまでではないだろうと話半分で、席に向かった。

「こんにちは、今日の。。。担当をさせて。。。いた。。。だき。。。ます」
これは確か!
と納得してしまった。

社会に出れば、
見られること、見つめられること、はココロの中に置いておき
必要があるはずなのに。

そういう意識がないようだ。

それと、高飛車で上から目線のしゃべり。目も当たられん。

それが結果を表すのか、離転職が多い。
あまり評価はよくないよなとすぐに感じます。

採用面接ではないから、わからないではないけど、
あまりにもあんまりです。

女性がきれいにするのは、見られる、見つめられるという意識の
表れと言います(当然のことなんでしょうけど)。

時には、無精ひげを残したりして、
あまり、私もキレイ好きでマメという訳ではないですが、

もし聞けるなら

もうちょっと、カッコよくなりたくない?

って聞いてみたくなります。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-08 16:28 | つぶやき

モコゲーム

イケシマです。

もし、人とのコミュニケーションに大事な機能を
失ったら、あなたはどうしますか?

どれだけ、うろたえることでしょう。

モコゲームという体験ツールがあります。
そして、手に入れました。

製作者は、出産を機を聴覚機能に損ない
障害理解を考えて、作られた体験ゲームです。

社会の中のいろんな場面、駅や店舗などで
言葉を使わず(手話を交えて)、駅員や店員らと
やりとりをするものです。

取説のDVDには、タレントのキタロウさんが、
衣装を着て登場されてます。

(他愛もないことですが、
キャラクターのモコちゃんが、ウサギだったことに
ちょっとびっくりでした、DOGだと思った)

単語としての手話を覚えると、少し楽になりますが
初心者である私には、ちょっとしんどいかな。

困難さ、もどかしさを体験するとともに、
聞こえることの大切さを感じさせられます。

興味のある方は、調べてみてください。
[PR]
by pro-mate | 2010-04-06 23:43 | つぶやき